Menu

蛍池の美容室新着情報一覧

  • 2024.06.25「日本髪地毛結い」の素晴らしさ

    古来から伝わる日本髪は、日本人の骨格に合わせて気品よく、豊かに見えるデザインで 日本が世界に誇る芸術でもあります。 ご自身の地毛で結い上げる「地毛結い」は 生え際から違和感なくお顔にフィットします。 地毛結いだからこそ引き出せる、あなただけの唯一無二の美しさはとても尊く、 どの時代にも、色褪せることのない記念に残していただけると思います。


  • 2023.10.04成人式ご予約のお問い合わせお待ちしております!

    成人式のお支度承っております✨ 事前にカウンセリングをさせていただき 当日の仕上がりイメージをしっかり 共有させていただきます^^ ご本人や親御様の想いを カタチにする為に 精一杯、準備をさせていただきます。 来年2024年度にいただけるご予約枠は残り僅かとなっておりますが、 是非是非お問い合わせお待ち致しております! ⚫︎ヘアセット&着付け&メイク ¥29700 ⚫︎ヘアセット&着付け     ¥24200 ⚫︎ヘアセットのみ       ¥8800 ⚫︎ヘアセット(新日本髪)   ¥9900


  • 2023.09.21七五三のお祝いを「新日本髪」でのこしませんか?

    今年も七五三のシーズンがやって参りました。 ベルでもご予約いただき始めております。 可愛いお子様の七五三に 本格的な伝統技術を用いた「新日本」」で記念にのこしませんか( ^^) _ お子様のお顔立ちに似合わせたり、こんなイメージにしたいというご希望にも しっかり寄り添います☺ 髪の長さは上の方で一つに束ねれる位の長さがあると大丈夫です。 わからないことがありましたら気軽にご連絡くださいね(*^^*) ご相談心よりお待ちしております。


  • 2023.03.19花嫁和装前撮り モニター募集のご案内

    【文金高島田地毛結い&和装前撮りモニター花嫁様の募集いたします】  募集要項 ①花婿花嫁フォト 新婦様 文金高島田地毛結い+衣装1着(白無垢・色打掛のいづれか1点) 新郎様 紋付袴 264000円→176000円 ②花嫁様ソロフォトウエディング 文金高島田地毛結い+衣装1着 198000円→110000円 (モニターの対象となる方) ・SNS等への掲載や宣伝素材として使用することに了承いただける方 ・8月までにご予約申し込みいただける方 (プランに含まれる内容) ・新婦様地毛結い ・着付け ・新婦様メイク ・お飾りレンタル ・撮影 (ロケ撮影の場合+11000円 指定場所以外は要相談) ・撮影データのお渡し ・3枚ひらき仕上げ(もしくはプリント3枚) (オプション) ・黒引き振袖+11000円 ・角隠し+5500円 ・綿帽子+5500円 ・アルバム制作(20ページ)+44000円 ・A4プリント1枚(写真仕上げ編集込)3300円 ※撮影日は平日でのお願いとなります(土、日、祝日は+11000円) ※モニターご希望やご質問、お問い合わせは インスタグラム nihongami_belleへDM お電話 サロンドベル蛍池(担当チナ) Tel 0668541677


  • 2023.03.09七五三着付けのご予約について。

    サロンドベルで、七五三の着付けをさせていただく皆様へ。 必要な持参物、当日の服装、お着物を着た後の注意点などが載ってあります。 目を通して、確認していただけると幸いです。 ※日程などお決まりでしたら、お電話お願いいたします。   ◎着付けの持参物◎   ・肌襦袢  ・長襦袢(※半襟は縫っておいてください。) ・着物(※サイズの確認をお願いします。)  ・作り帯※  ・帯板(前、後) ・帯揚げ  ・帯締め  ・腰紐4本  ・伊達締め2枚(正絹または本筑博多) ・志古貴  ・伊達衿(重ね衿)  ・末広(扇子)  ・草履  ・箱迫 ※作り帯でない場合は、必要なものが変わりますので伝えてください。   ※必要なものですので、チェックしてみて下さい。 すべて揃ってあるか確認しますので、心配な方は、一度お店に持ってきて下さい。 足りないものは、追ってご用意お願いします。 補正時の綿花・さらし・タオル等は、こちらで用意させていただきます。 お家で処分いただいて結構ですが、今後使わないようであれば、 後日、持ってきていただけるとうれしいです。   ◎当日の服装◎   ✽キャミソール…長襦袢の衿の後ろから出ないか確認してください。 肌襦袢の下に着るものになります。   ✽レギンス…肌襦袢だけでも構いません。 お着物がめくれても見えないように、膝下くらいまでの長さがいいかと思います。   ※足袋はお家で履いてきてください。(こはぜも留めてきてください。) ● こはぜの留めかた ①こはぜは、下から順番に留めていきます。 ②こはぜの掛け糸の上から下へくぐらせるように、奥までしっかり入れます。 ③掛け糸は2本ありますが、基本的には外側を使い、留めにくい場合は内側を使います。   ※キャミソールの上は、脱ぐときに、ヘアセットが崩れないように、前あきでお願いします。 ※レギンスの上は、足袋が脱げる場合がありますので、ゆったりしたものでお願いします。   ※ご来店の際は、肌襦袢を着ていただくことをおすすめします。 お着物類を事前にお預かりするとき、ご確認させていただきます。     ~お子様のために持参しておいたほうがいいもの~   ✽普段靴。 草履を嫌がって歩かなくなってしまうかもしれません。 着物姿での抱っこは、着崩れしてしまうかもと気を使って大変です。 神社は砂利道が多いので、なるべく草履をはく時間を短くするか、 お持ちの場合は、履いて、慣れさせておくのもいいと思います。   ✽飲み物はストロー付きで。 喉が渇いて飲み物をのむこともあると思います。 着物を汚さないために、ストローを持参することをオススメします。   ~着物姿を素敵なまま維持するための注意点~   ✽裾を踏ませないように。 階段の上り下り、車の乗り降り、椅子から立ち上がる時などは要注意です。 裾を持ち上げて動くよう注意してみてください。   ✽襟を広げさせないように。 着物は襟あわせがとても大事なので、 この部分が広がってしまうと着崩れしやすくなります。 長襦袢や着物の端をひっぱると、少しすっきりする場合もありますので、 気になるようでしたら、着付けをしたスタッフに聞いてみてください。   ※側で見てくださる皆様へ ✽車の乗り降り  ✽階段の上り下り  ✽しゃがみこむ  ✽席を立つ ✽走り回る ✽寝転ぶ  ✽トイレ この動作の後は、特に着崩れをしていないか、ご確認ください。     気になること、確認したいことございましたら、お店の公式LINEを登録していただき ご連絡ください^^ こちらのQRコードを読み取っていただき、トーク場面からお名前を送信していただくと、 お店側に通知が届きます。その後やりとりさせていただきます。 わからないことや聞きたいことがありましたら、いつでもご連絡お待ちしております。 ステキな1日になりますよう、精一杯頑張ります!! Salon de Belle サロン ド ベル       TEL 06-6854-1677


  • 2023.01.22袴着付けのご予約について。

    サロンドベルで、袴着付けをさせていただく皆様へ。 必要な持参物、当日の服装、お着物を着た後の注意点などが載ってあります。 目を通して、確認していただけると幸いです。 ※日程などお決まりでしたら、お電話お願いいたします。   ◎着付けの持参物◎   ・長襦袢(※半襟は縫っておいてください。)  ・袴  ・半幅帯 ・着物(振袖、2尺袖、無地、小紋など… ※サイズの確認をお願いします。)  ・帯板(後) ・タオル3枚  ・ハンドタオル1枚  ・腰紐5本  ・伊達締め2枚(正絹または本筑博多) ・衿芯  ・伊達衿(重ね衿)  ・草履またはブーツ   ※最低限いるものですので、チェックしてみて下さい。 すべて揃ってあるか確認しますので、心配な方は、一度お店に持ってきて下さい。 足りないものは、追ってご用意お願いします。 こちらで購入できるものもありますので、スタッフまでお尋ねください。 補正時の綿花・さらし・タオル等は、こちらで用意させていただきます。 お家で処分いただいて結構ですが、今後使わないようであれば、 後日、持ってきていただけるとうれしいです。     ◎当日の服装◎   ✽ブラジャーなし…ワイヤー入りは苦しくなる可能性があります。装飾もなしでシンプルなものに。 長時間締め付けてしまうので、取っていただいた方が、楽かと思います。   ✽ヒートテック…肌襦袢のかわりになりますので、肌襦袢でも大丈夫です。 長襦袢の衿の後ろから出ないか確認してください。 袖が長いと、お着物から見える場合がありますので、五分~七分袖をおすすめします。   ✽レギンス…草履の方のみです。(タイツ&ブーツのスタイルであれば、必要ありません。) お着物がめくれても見えないように、膝下くらいまでの長さがいいかと思います。   ※履物がブーツであればタイツを履いてきてください。   ※草履であれば足袋をお家で履いてきてください。(こはぜも留めてきてください。) ● こはぜの留めかた ①こはぜは、下から順番に留めていきます。 ②こはぜの掛け糸の上から下へくぐらせるように、奥までしっかり入れます。 ③掛け糸は2本ありますが、基本的には外側を使い、留めにくい場合は内側を使います。   ※ヒートテックの上は、脱ぐときに、ヘアセットが崩れないように、前あきでお願いします。 ※レギンスの上は、足袋が脱げる場合がありますので、ゆったりしたものでお願いします。     ~袴姿を素敵なまま維持するための注意点~   ● 椅子に座るとき ①袴の後ろを少し持ち上げる。(袴の両脇から手を後ろに入れる。) ②静かに浅く腰掛ける。 ③背筋を伸ばして座る。 ※重みで袴が引っ張られたり、後ろのふくらみがつぶれたりして着崩れの原因になります。   ● 階段の上り下り ①上りは前の裾を持ち上げる。(袴の両脇から手を入れて前を浮かせる。) ②下りは後ろの裾を持ち上げる。(袴の両脇から手を差し込んで、ふんわり持ち上げる。) ※裾を踏まないよう気をつけて下さい。   ● 車の乗り降り ①袴の両脇から手を差し込んで、後ろを少し持ち上げる。 ②お尻から体を入れる。 ③袴の両脇から手を差し込んで、前を少し持ち上げる。 ④座席側に90度回転させる。 ※車内では、後ろのふくらみをつぶさないよう浅く腰掛け、裾を引っ張らないように、 そして、ドアに袴を挟まないようにお気をつけ下さい。     気になること、確認したいことございましたら、お店の公式LINEを登録していただき ご連絡ください^^ こちらのQRコードを読み取っていただき、トーク場面からお名前を送信していただくと、 お店側に通知が届きます。その後やりとりさせていただきます。 わからないことや聞きたいことがありましたら、いつでもご連絡お待ちしております。 ステキな1日になりますよう、精一杯頑張ります!! Salon de Belle サロン ド ベル       TEL 06-6854-1677


  • 2023.01.22訪問着・留袖着付けのご予約について。

    サロンドベルで、訪問着・留袖着付けをさせていただく皆様へ。 必要な持参物、当日の服装、お着物を着た後の注意点などが載ってあります。 目を通して、確認していただけると幸いです。 ※日程などお決まりでしたら、お電話お願いいたします。   ◎着付けの持参物◎   ・肌襦袢  ・長襦袢(※半襟は縫っておいてください。) ・着物(※サイズの確認をお願いします。)  ・帯  ・帯板(前、後)  ・帯枕 ・帯揚げ  ・帯締め  ・腰紐5本  ・伊達締め2枚(正絹または本筑博多) ・衿芯  ・伊達衿(重ね衿)  ・三重仮紐  ・草履   ※最低限いるものですので、チェックしてみて下さい。 すべて揃ってあるか確認しますので、心配な方は、一度お店に持ってきて下さい。 足りないものは、追ってご用意お願いします。 こちらで購入できるものもありますので、スタッフまでお尋ねください。 補正時の綿花・さらし・タオル等は、こちらで用意させていただきます。 お家で処分いただいて結構ですが、今後使わないようであれば、 後日、持ってきていただけるとうれしいです。     ◎当日の服装◎   ✽ブラジャーなし…ワイヤー入りは苦しくなる可能性があります。装飾もなしでシンプルなものに。 長時間締め付けてしまうので、取っていただいた方が、楽かと思います。   ✽キャミソール…タオルや綿花で補正させていただきますので、 あまり厚着をしなくても大丈夫だと思います。 ヒートテックを着られるのであれば、衿の後ろから出ないか確認してください。 袖が長いと、お着物から見える場合がありますので、五分~七分袖をおすすめします。   ✽下着…トイレに行く場合も考え、股下浅めのボクサー型がオススメです。 装飾もないほうが、お着物がきれいに見えやすいです。   ✽レギンス…トイレに行く場合も考え、股下浅めで、お着物がめくれても見えないように、 膝下くらいまでの長さがいいかと思います。   ※足袋はお家で履いてきてください。(こはぜも留めてきてください。) ● こはぜの留めかた ①こはぜは、下から順番に留めていきます。 ②こはぜの掛け糸の上から下へくぐらせるように、奥までしっかり入れます。 ③掛け糸は2本ありますが、基本的には外側を使い、留めにくい場合は内側を使います。   ※キャミソールの上は、脱ぐときに、ヘアセットが崩れないように、前あきでお願いします。 ※レギンスの上は、足袋が脱げる場合がありますので、ゆったりしたものでお願いします。   ※ご来店の際は、肌襦袢を着ていただくことをおすすめします。 お着物類を事前にお預かりするとき、ご確認させていただきます。     ~お着物姿を素敵なまま維持するための注意点~   ● 動作が大きすぎると… 衿が開いてきたり、すそが広がってきたりして、着崩れる場合があります。 歩くときは、歩幅を小さく、腕も肩より上にあげず、上半身をひねらないよう気をつけましょう。   ● トイレの仕方について ~洗濯ばさみを使うやり方(4個)~ ①洗濯ばさみをとりだしやすい様、胸元などにとめておく。 ②袖を折り、重なった部分を洗濯ばさみでとめる。(左右同じ) ③めくる順番…着物の上側のすそ→下側のすそ→長襦袢の上側のすそ→下側のすそ ④体の前で、めくったすそをすべて一緒に洗濯ばさみ2個でとめる。 ⑤終わったら、めくり上げたのと逆の順番で元に戻す。 ※トイレを出る前に、すそ、帯、おはしょりなどが、きちんと元通りになっているか、 確認して下さい。   ● 座り方 ①右手で上前を5センチほど引き上げる。 ・後ろのすそが地面につかないように、上前を少し引き上げてから座ってください。 ②椅子の左から座るようにする。 ・座った後は、少し膝の裏に生地を入れ込んで下さい。 ※大事なポイントは、『浅めに座ること』です。 背中の帯結びがつぶれてしまわないように、椅子にもたれず、浅く座ってください。 深く座ってしまうと、着物が腰のあたりから下がってきて、着崩れを起こす可能性があります。 ※座った後は、背筋を伸ばし、手は膝の上に重ね、足は閉じて揃えてください。     気になること、確認したいことございましたら、お店の公式LINEを登録していただき ご連絡ください^^ こちらのQRコードを読み取っていただき、トーク場面からお名前を送信していただくと、 お店側に通知が届きます。その後やりとりさせていただきます。 わからないことや聞きたいことがありましたら、いつでもご連絡お待ちしております。 ステキな1日になりますよう、精一杯頑張ります!! Salon de Belle サロン ド ベル       TEL 06-6854-1677


  • 2023.01.22振袖着付けのご予約について。

    サロンドベルで、振り袖着付けをさせていただく皆様へ。 必要な持参物、当日の服装、お着物を着た後の注意点などが載ってあります。 目を通して、確認していただけると幸いです。 ※日程などお決まりでしたら、お電話お願いいたします。   ◎着付けの持参物◎   ・肌襦袢  ・長襦袢(※半襟は縫っておいてください。) ・着物(※サイズの確認をお願いします。)  ・帯  ・帯板(前、後)  ・帯枕 ・帯揚げ  ・帯締め  ・腰紐5本  ・伊達締め2枚(正絹または本筑博多) ・衿芯  ・伊達衿(重ね衿)  ・三重仮紐  ・草履   ※最低限いるものですので、チェックしてみて下さい。 すべて揃ってあるか確認しますので、心配な方は、一度お店に持ってきて下さい。 足りないものは、追ってご用意お願いします。 こちらで購入できるものもありますので、スタッフまでお尋ねください。 補正時の綿花・さらし・タオル等は、こちらで用意させていただきます。 お家で処分いただいて結構ですが、今後使わないようであれば、 後日、持ってきていただけるとうれしいです。     ◎当日の服装◎   ✽ブラジャーなし…ワイヤー入りは苦しくなる可能性があります。装飾もなしでシンプルなものに。 長時間締め付けてしまうので、取っていただいた方が、楽かと思います。   ✽キャミソール…タオルや綿花で補正させていただきますので、 あまり厚着をしなくても大丈夫だと思います。 ヒートテックを着られるのであれば、衿の後ろから出ないか確認してください。 袖が長いと、お着物から見える場合がありますので、五分~七分袖をおすすめします。   ✽下着…トイレに行く場合も考え、股下浅めのボクサー型がオススメです。 装飾もないほうが、お着物がきれいに見えやすいです。   ✽レギンス…トイレに行く場合も考え、股下浅めで、お着物がめくれても見えないように、 膝下くらいまでの長さがいいかと思います。   ※足袋はお家で履いてきてください。(こはぜも留めてきてください。) ● こはぜの留めかた ①こはぜは、下から順番に留めていきます。 ②こはぜの掛け糸の上から下へくぐらせるように、奥までしっかり入れます。 ③掛け糸は2本ありますが、基本的には外側を使い、留めにくい場合は内側を使います。   ※キャミソールの上は、脱ぐときに、ヘアセットが崩れないように、前あきでお願いします。 ※レギンスの上は、足袋が脱げる場合がありますので、ゆったりしたものでお願いします。   ※ご来店の際は、肌襦袢を着ていただくことをおすすめします。 お着物類を事前にお預かりするとき、ご確認させていただきます。     ~お着物姿を素敵なまま維持するための注意点~   ● 動作が大きすぎると… 衿が開いてきたり、すそが広がってきたりして、着崩れる場合があります。 歩くときは、歩幅を小さく、腕も肩より上にあげず、上半身をひねらないよう気をつけましょう。   ● トイレの仕方について ~洗濯ばさみを使うやり方(4個)~ ①洗濯ばさみをとりだしやすい様、胸元などにとめておく。 ②袖を折り、重なった部分を洗濯ばさみでとめる。(左右同じ) ③めくる順番…着物の上側のすそ→下側のすそ→長襦袢の上側のすそ→下側のすそ ④体の前で、めくったすそをすべて一緒に洗濯ばさみ2個でとめる。 ⑤終わったら、めくり上げたのと逆の順番で元に戻す。 ※トイレを出る前に、すそ、帯、おはしょりなどが、きちんと元通りになっているか、 確認して下さい。   ● 座り方 ①右手で上前を5センチほど引き上げる。 ・後ろのすそが地面につかないように、上前を少し引き上げてから座ってください。 ②椅子の左から座るようにする。 ・座った後は、少し膝の裏に生地を入れ込んで下さい。 ※大事なポイントは、『浅めに座ること』です。 背中の帯結びがつぶれてしまわないように、椅子にもたれず、浅く座ってください。 深く座ってしまうと、着物が腰のあたりから下がってきて、着崩れを起こす可能性があります。 ※座った後は、背筋を伸ばし、手は膝の上に重ね、足は閉じて揃えてください。     気になること、確認したいことございましたら、お店の公式LINEを登録していただき ご連絡ください^^ こちらのQRコードを読み取っていただき、トーク場面からお名前を送信していただくと、 お店側に通知が届きます。その後やりとりさせていただきます。 わからないことや聞きたいことがありましたら、いつでもご連絡お待ちしております。 ステキな1日になりますよう、精一杯頑張ります!! Salon de Belle サロン ド ベル       TEL 06-6854-1677    


  • 2023.01.122023年成人式 

    こんにちは!! 今年もBelleは成人式のお着付け&ヘアセット・メイクを させていただきました^^ 1年の中でも、とても特別な日で とても華やかな店内の雰囲気。 何度目になっても緊張感とワクワク感で 満たされます。 今年も普段からお越しいただいているお客様、 お客様のお嬢様、 ご紹介で来て下さった方など 皆さんが可愛くキラキラしていました!! 可愛い^^               2024年の成人式のご予約も開始していますので、 お電話ください^^ TEL 06-6854-1677


  • 2022.10.22セットも豊中・蛍池Belleにお任せ☆

    やっぱり「食欲の秋」だと毎日実感中のシバタです^^ 私自身は特にこの秋のイベント事は無いのですが、 お客様のお話を聞いているとワクワクする事が多いです! 先日は結婚式へ行かれるお客様が 朝からファミリーで順番こにご来店いただき 何だか楽しい1日でした^^ 私はセットをさせていただきました! ありがとうございました^^  


«前ページ | 次ページ»
超修復トリートメント カラーへのこだわり
日本髪メニューについて
日本髪結髪サービス
強髪プログラム
輝髪ザクロペインター
更なる技術の向上を目指して
ホームケアの豆知識
ご予約はこちらから
私たちと一緒に働きませんか?
担当者の指名制について
Salon de Belle BLOG
知名塾 美容師向け講習
page top