Menu
Home Care

蛍池の美容室ホームケアの豆知識

ご自宅でのシャンプーなどのお手入れ方法は正しいですか?

髪型や髪質やダメージの度合いによってお手入れの違いがありますが、
標準的な方法を紹介。

シャンプーの仕方

最初に、シャンプーは、お湯でしっかり洗ってください。シャンプーの目的というのは、髪の汚れを落とすだけではなく、地肌のマッサージというのもあります。髪をこすりあわさないで、地肌をマッサージする様に洗ってください。よく、TVのCMなどで、こすり洗いをしているものがありますが、あれはよくない洗い方です。

当店のオリジナルシャンプーには、シャンプー剤自体に髪をしっかりさせる効果があります。それを最大限に活かすために地肌をしっかり洗ったあとに泡で髪全体を柔らかく揉み込み、1~2分おいてから流していただくことをお勧めてしています。

トリートメントの仕方

シャンプーの後は、トリートメントをしてください。トリートメントの目的は、髪の中への水分と栄養補給です。地肌にはつけずに根元3~4cmあけて中間から毛先につけてください 、すぐ流してしまうより2~5分時間をおく方がよいです。より効果的なのは、熱くしたタオルを巻いたり、シャワーキャップをするといいです。流すときは髪がツルッとするくらいの感触を残してすすいでください。
(当店のオリジナルトリートメントはリンスをつける必要はございません。)

髪の乾かし方

シャンプーの後の髪が濡れている時というのは、とてもデリケートな状態です。ドライヤーの熱を使って、根元から毛先にむかって完全に乾かしてあげると、傷みにくくなり、寝る時に枕ですれたりする事もありません。 長時間ドライヤーを使うのが嫌で、自然乾燥である程度乾いてからドライヤーを使うという話を聞くことがあります。同じ時間ドライヤーを使うならばそれよりは先にドライヤーを使い、残った水分を自然乾燥の方が良いです。根元がふんわりしやすくなりヘアスタイルが落ち着きやすくなります。

乾かす時の順番は、タオルドライをしたあとオイルなどのトリートメントローションを髪につけ(同時に頭皮には育毛ローションをつけると効果的です)それからドライヤーで乾かします。
※ドライヤーの風の方向や手の使い方でまとまりやすさが違ってきます。お客様個々の髪の生え方やヘアスタイルで変わりますので、来店時にアドバイスさせていただきます。

超修復トリートメント カラーへのこだわり
日本髪メニューについて
更なる技術の向上を目指して
ホームケアの豆知識
ご予約はこちらから
私たちと一緒に働きませんか?
担当者の指名制について
Salon de Belle BLOG
page top